低いテーブルを自作してみる

公開日: : 最終更新日:2017/02/13 DIY

高さ10cmの低いテーブルを自作してみました。
ホームセンターで購入しカットサービスを利用すれば、自分で『のこぎりで木を切ると』いう工程が省略されるのでとても簡単!
材料費&接着剤等含めても1,500円以下で出来ますよ。

ホームセンターで木を購入&カットする

地元のカーマホームセンターで『高さ100cm×幅30cm×厚さ18mm』の木の板を購入します。(約1,000円くらい)
その後、ホームセンター内のカットサービスで木の板をカットしてもらいます。(1カット10円くらいかな?)
下の写真のようにしました。
IMG_2400

IMG_2401
※テーブルの脚となる個所は高さ82mm×2個、テーブルの幅は800mmにしました。
これでテーブルの高さは82mm+18mm(木の厚さ)=100mm(10cm)となります。つまり上記のサイズの木の板で3カットすればよいです。

木を接着してテーブルを作る

カットした木を接着剤で接着します。釘を使っても良かったのですが、結果的には接着剤でも十分な強度が出ると思います。
※大人の男性が乗っても大丈夫でしたよ。

IMG_2402
接着剤は、セメダインを使用しました。

IMG_2403
木の足の部分に接着剤を塗ります。

IMG_2404
接着します。

IMG_2405
テーブルの上に重いものをのせて、1日かけて接着します。

ペンキで色を塗る

さらに見栄えを良くするためにペンキで色を塗っていきます。
昔使用したペンキ(白)と、ローラーでやります。
IMG_2412
ペンキは、鉄用ですが、問題はないかと。

IMG_2413
いきなり塗り終えました。ローラーで塗っていくだけなので簡単です。

IMG_2417
裏側も塗りました。

IMG_2418
2日ほどかけて乾燥しました。
※それでも少しにおいますが許容範囲です。(1週間もすればペンキは匂わなくなります。)

最後に、傷がつかないようにフェルトシールを貼って終了

IMG_2421
四隅にフェルトシールをカットして貼りました。

IMG_2422
完成です。

10cmの高さのテーブルの使い道は何ぞや?と思われるかもしれませんが、以外と有効活用できます。
・ティッシュ箱を下に隠す。
・キッチンの台に置いて、多段化する。
・玄関に置いて、外用のスリッパを下に入れる
等あって、使い方色々です。
是非お試しあれ。

関連記事

風呂場の照明をLED化

前回のリビング照明をLED化に続き、今回は風呂場の照明をLED化します。 ※LED化は一番使用時間

記事を読む

玄関の下駄箱を修理

玄関の下駄箱は取っ手がついていなく、扉を押すことによって開閉をするタイプになっています。 この開閉

記事を読む

リビング照明をLED化

リビングの照明は、下の図のように、 ミニクリプトン球57w×4個と蛍光灯32w×2本で構成され

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑