リビング照明をLED化

公開日: : DIY

リビングの照明は、下の図のように、
%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0
ミニクリプトン球57w×4個と蛍光灯32w×2本で構成されています。

低価格になってきた&消費電力を抑えるためにミニクリプトン球をLED化してみます。

ミニクリプトン球の現状

l1090457
こんな感じでミニクリプトン球が天井に埋め込まれていて、小さい電球の割には結構明るいです。

LED電球の選定

LED電球も各メーカーから出していて最新LED電球比較一覧表 【2016年8月更新】を参考に『日立 LED電球 (明るさの目安小型電球60W相当) 760lm 電球色相当 6.9W E17口金 LDA7L-H-E17S/60C 』をチョイスしました。

日立のLED電球にしたポイントはミニクリプトン球の高さに近い(他のLED電球より1cm位短いです)ことでしょうかね。この日立のLED電球は全方向タイプではないですが、ミニクリプトン球の発光位置が近いためリフレクターにうまく反射できれば良いと考えていました。

ミニクリプトン球とLED電球の比較

l1090451
ほぼ同じ高さですね。ただし、LED電球の方が明らかに重いです。

LED電球の取り付け

LED電球を取り付けます。取り付けは難しくはなく、くるくる回して取り付けます。
l1090461
LED電球が重いので落とさないように!

ミニクリプトン球とLED電球の配光比較

l1090459

l1090447
ミニクリプトン球とLED電球の明るさは差はなく、LED化は成功です!
ただ、こうやって比較すると若干LED電球の方が薄い電球色ですねぇ。
すごいですLED。消費電力が8分の1になっても明るさは変わらないのですから。
また、リビングが一番電気を使う頻度が高いので電気代も安くなると思います。

LED電球にしたら、電球自体の温度も低くなると思ったのですが、これはミニクリプトン球と同じで熱いです。
ってか厳密にいうと、LED電球の方が電気を切った後も冷めにくいです。

※この作業は9月頃に行いました。
で、電気代の請求が2度あったのですが9,000円→5,000円になっていました。
しかし、エアコンをつける時間が減ったのもあり単純計算はできないのですが、それでも電気代はLED化による電気代節約には一役買っていると思います。

関連記事

風呂場の照明をLED化

前回のリビング照明をLED化に続き、今回は風呂場の照明をLED化します。 ※LED化は一番使用時間

記事を読む

低いテーブルを自作してみる

高さ10cmの低いテーブルを自作してみました。 ホームセンターで購入しカットサービスを利用すれば、

記事を読む

玄関の下駄箱を修理

玄関の下駄箱は取っ手がついていなく、扉を押すことによって開閉をするタイプになっています。 この開閉

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑