風呂場の照明をLED化

公開日: : DIY

前回のリビング照明をLED化に続き、今回は風呂場の照明をLED化します。
※LED化は一番使用時間が長い場所から順番にやっていこうと思います。
我が家では1.リビング,2.風呂場の順に電気をつけている時間が長いです。

照明カバーを外す

カバーをくるくる回すと外れます。

電球はLW100V54WFでした。

白熱電球とLED電球の比較

LEDはリビング照明の時と同じ日立の『日立 LED電球 一般電球形 広配光タイプ 60W形相当 電球色 全光束810lm E26口金 密閉形器具対応 LDA8L-G/60E』を2つチョイス。

白熱電球とLED電球を比較すると長さが全然違います↓。
一瞬やっちまったぁと思いましたが、結果的には装着できました。
※カバーの種類によってはLED電球が装着できないものがあるかもしれませんので、あらかじめ電球の長さを測っておいた方が良いです。

白熱電球とLED電球の明るさ比較

写真左が白熱電球、右がLED電球です。

スイッチON!↓
写真は綺麗に撮れませんでしたが、ほぼ同じ明るさです。

カバーを取り付けて完了

一応54W×2=108Wから7.8W×2=15.6Wへ消費電力が変わったので電気代気も影響するかな?
今回の交換でLED電球の方が長さがあり、カバーに近くなることで熱の事を心配していましたが、1時間使用後にカバーを触っても全然熱くなかったので電球の長さによる影響は無いと思います。

関連記事

低いテーブルを自作してみる

高さ10cmの低いテーブルを自作してみました。 ホームセンターで購入しカットサービスを利用すれば、

記事を読む

玄関の下駄箱を修理

玄関の下駄箱は取っ手がついていなく、扉を押すことによって開閉をするタイプになっています。 この開閉

記事を読む

リビング照明をLED化

リビングの照明は、下の図のように、 ミニクリプトン球57w×4個と蛍光灯32w×2本で構成され

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑